2005年12月25日

recipe#41 たまには潮風が恋しくて

あーいるびーばーーーっく!

というわけで、某ブリ○ニアとか某○ァナ・○ィールなどをふらついていたわけですが、
約7ヶ月ぶりここロンドンの土を再び踏むことになりました!

0512241.jpg

ログインしてまず最初に目に飛び込んできたのは、最後にログアウトした商館の中。
変わることのないたたずまいに思わずほっとします。
そして早速久々のロンドンの町へ。

0512242.jpg

いろんなものが雑多に売られていた広場の噴水の周りも、

0512243.jpg

宝石やらが売られていた銀行前の賑わいも以前と変わらない雰囲気でした。

それよりもこの離れていた期間の内に、

カスタムパレットーー!?
バザーの上に一言コメントーー!?
依頼斡旋書ーー!?
仕入れ発注書ーー!?


と細かいサプライズが続き、何よりも・・・

スキルの使い方どうだっけー!?
私なんでこんな服(パイレーツコート)着てるんだっけーー!?
私何しようとしてたんだっけーーー!?


と、最大のサプライズが自分の中にあったというダメっぽさ全開。

スキル値、レベル、所有船などから推測すると、どうやらサムブークに乗る&機雷敷設を覚えるために戦闘レベルを上げるために軍人になっていた模様。
それならば、と早速船の装備を確認して海に出てみることに。

しかし、自分がどのレベルの船と戦えてたのかを忘れたので出航後3分で挫折。

そうして仕方なくロンドンをうろついていると、久しぶりにあったエメさんから復帰祝いにマサイビーズをもらったり、チエさんからクリスマスイベントのためのオーナメントをもらったり。
と、そこに・・・

天藍>ルファさん今軍事いくつ?
ルーファ>14−
天藍>さすがにレベル差開きすぎてるか。。
ルーファ>(´・ω・`)ショボン
天藍>間に誰かいればできるのだけどね
ガリバルディ>クエ経験は下がらないので激しくクエ回すとかw
天藍>ルファさんが沈まなければいけるかと

0512244.jpg

ということで急遽天ちゃんと二人でジェノヴァでクエ回ししてれべらーげ。

天藍>よろしくです
ルーファ>よろしくー
天藍>さて、がんがんやりますか
ルーファ>うむー
天藍>ちなみに旗つきはOK?
ルーファ>入れないようにならなければ別にOK
天藍>OK
天藍>じゃ、やりましょか


多分間違いなくこの「やりましょか」は「殺りましょか」に違いない(´・ω・`)
そして商戦艦隊を壊滅させた帰り、

天藍>手ごろな獲物は。。

殺る気満々ですか、サー。
しかしこのときは私が先導していたので・・・

天藍>っそれ
天藍>これ
天藍>あれ!
天藍>…TT
天藍>それーーー


わかるかーーーっ!ヽ(`Д´)ノ

どうやらピエトロを狙っていたらしく、一旦港に入ったものの再びとんぼ返り。
そして・・・

大型キャラックBの攻撃により、天藍の船が撃沈されました!
天藍の船が航行不能になりました!
ピエトロ・コンティーに敗北しました…
戦闘名声が17下がりました

天藍>!
ルーファ>。
天藍>お尻に貰った。。
天藍>ふー、やられましたねー
ルーファ>そんな何もなかったかのように。
天藍>でも見たからには戦わないといけないのです


まったく、これだから海賊hうわなにをするやめろテンr
かと思えば・・・

天藍>*じー*+
天藍>おやつ良い?

カルドッチと交戦に入ります!
(中略)
戦闘用キャラックBの攻撃により、天藍の船が撃沈されました!
天藍の船が航行不能になりました!
カルドッチに敗北しました…
戦闘名声が10下がりました

天藍>・・・・
ルーファ>・・・・・・
天藍>正面向いてた、、

沈められることに抵抗を持ってるうちはまだまだですかそうですか。
いや、沈められてるばかりでなく、ちゃんとクエまわして経験稼ぎましたよw
おかげで戦闘15になって機雷敷設も覚えました。
後1レベル上げればサムブークに乗れるようになるので商人に戻れます。
やっぱり私には商人が合ってるようでw

そして時間も時間なので別れ際。

天藍>あと銀行で
天藍>お金受け取っておいてください
ルーファ>あいあい
天藍>沈んでるから保険金。。。


0512245.jpg

テンちゃん、ひっじょーに言いにくいのですが・・・
今回沈んだのは君だけです。

おあとがよろしいようで。
posted by ルーファ at 14:30| Comment(21) | TrackBack(1) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

recipe#40 喜望峰から紅海へ phase2

さて翌日。

0505291.jpg

アイさん、かおるさん、天ちゃんとで
ザンジバルに出向きマクレガーを縛り上げることに。
途中、モザンピークで情報収集がてらマナさんと合流して
ザンジバルへ入港すると・・・

ゴードン>このあたりでマクレガーという海賊が暴れてると聞いたのですが…
ゴードン>ご存知ないですか?
商人>よく知ってますよ最近このあたりの海を荒らしまわってる連中ですからね
商人>昨日も近くで商船がやられたばかりでして…
ライザ>ルーファ すぐに船をだして!彼はこのあたりの海にいるわ
商人>まさかあいつに戦いを挑む気ですか?
商人>冗談は勘弁してくださいよハハハ!

全くそんなに強くもないのに冗談は勘弁してくださいよライザたん。

そしてやきもきするライザたんを放置しつつ
皆の準備を揃えていよいよザンジバルを出航。
目と鼻の先に鎮座するマクレガーに狙いを定めます。

マナ・エアハート>戦術は砲撃戦?
Eye>かおるさんが112人でつっこむかな?w
かおる>砲撃できめられなそうなら
かおる>突っ込むよ
マナ・エアハート>k
マナ・エアハート>そうしますか
天藍>そうですね
Eye>うん


出航前、そんな感じで戦術を組み立てたのに

0505292.jpg

何故かガチで戦ってるのはアイ閣下。
そしてそこに容赦なく砲撃を叩き込むライザたん。

Eye>・・・・
Eye>なぜ戦ってるんだ・・・


しりませんがな。

硬い硬いと噂のマクレガー、
この面子で突っ込んでも砲撃では1桁がせいぜいで
決め手はやはりかおるさんの特攻がモノを言いました。

アイさんによるとこのまましばらく日数を消化すると
インドの入港許可証がもらえるとのことで、
時間稼ぎもかねてアイさんの地図掘りに付き合うことに。
更についでに海事クエ「アデンからの航路確保」とやらをこなすことに。
☆6つの報酬5万、コレならいけるだろうと受けて行ってみると・・・

ソマリア海賊遊撃隊が速射スキルを発動しました
ソマリア海賊遊撃隊が回避スキルを発動しました
ソマリア海賊遊撃隊が弾道学スキルを発動しました
ソマリア海賊遊撃隊が水平射撃スキルを発動しました
(中略)
ソマリア海賊遊撃隊が速射スキルを発動しました
ソマリア海賊遊撃隊が貫通スキルを発動しました
ソマリア海賊遊撃隊が速射スキルを発動しました
ソマリア海賊遊撃隊が貫通スキルを発動しました

ルーファ>・・・・・
マナ・エアハート>まてい


出るわ出るわ、総勢10隻ほどがお出迎え。
装甲が壊れ、大砲が壊れ、資材が底を尽きて
なんとか白兵で旗艦を沈めて勝利。
ちょっと甘く見すぎていたようです(苦笑

そしてアデンで報告後、マナさんと天ちゃんとは別れて
アイさんの地図とここで見つけた「古代ペルシャの大宮殿」
とやら言うクエをこなすために一向は更に北上。

Eye>この辺を1人で黙々と移動してると
Eye>結構さびしいんだよ・・・
Eye>地中海みたいに寝てしまいそうってことはあんまりないけどw


油断したら油断したらで海賊に引っ掛けられるしね。

かおるはイスラム商船隊に喧嘩を売った
Eye>売らない。
かおる>('Å`)


ここは危険海域です。他の艦隊に襲われる可能性があります
かおる>ここは危険海域です。他の艦隊を襲う可能性があります
ルーファ>(*゜□゜)ノ)Å゜)・;’.
Eye>襲いません。


閑話休題。

途中、ホルムズによって情報収集。
ここが噂のホルムズですか。
ポルトガルの皆さんがぐるぐる回っておられました。

そしてバスラで情報収集して後は発見するだけに。
バスラ、懐かしいですな。
サファとかいないかなーとか思ってみるも
ラディアさんが孤児院もってるとか言ってることから
時系列的には2の後のようなので彼女もイスタンブールにいるか。(※注

閑話休題その2。

0505293.jpg
上陸地点よりなんか強そうな人を横目に

0505294.jpg
失踪もとい疾走するアイ閣下。

0505295.jpg
そして奥に進むと大きな遺跡が。
発見物はペルセポリス遺跡。
中々綺麗です。

アイさんの地図もこのあたりなので場所を調べてみると

0505296.jpg

なんか強そうな人の数歩隣。
ていうか気づこうよキミら。

結局一度も気づかれることなく無事に(?)発見して上陸地点を後にする一行。
この後アデンに戻った私は、アイさんかおるさんと別れ、
再び天ちゃんと合流して懐かしのヨーロッパに向けて出航しました。

途中大回りしすぎて、見えない壁に激突したのはご愛嬌。

船を新調したら、しばらくは戦闘上げかなぁ。


※注)サファ・・・大航海時代U、6人の主人公の一人である
イスラム商人、アル=ヴェザスの生き別れの妹。
イベント中、バスラの港で酒場娘として登場し、
エンド後はアルとともにイスタンブールに戻り孤児院で働く。
ちなみにラディアさんの孤児院もアルがシャイロック頭取から買ったアレと思われる。
posted by ルーファ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

recipe#39 喜望峰から紅海へ phase1

今日ログインして何気に商会リストを覗き込むと
妙にルアンダ率が多く。

ルーファ>なんかみんなルアンダにいる。
Eye>アフリカツアーですよ!
ルーファ>一緒に行ってマクドナルド倒してほしk(ry
マナ・エアハート>だからマクガイバーだと言って(ry

マクレガーである。

先日の大海戦の折にケープに入ってイベントを進めたあと
おばさん女王陛下に、今度は東アフリカにいる
マクド・・・もといマクレガーなる海賊を倒して
財宝ガメてこいとかのたまっていたのだけれど、
ほら、こー・・・ね?
一人でアフリカくんだりまで行くのタルいじゃん?
とか思って(←面倒くさがり)しばらく放置していたのである。

まぁ、みんないるなら行ってみようかということで、
折りよくあっち方面に行くというマナさんと
私と同様にアフリカでのイベント(ただしこちらはルアンダ)がある
天ちゃんこと天藍を道連れにアフリカへと船を出したのであった。

まぁ、後どうでもいいけど、

0505223.jpg

女王陛下の顔って怖いよね。
自分で切り取っておきながら表示されたとき一瞬のけぞったよ。

歌声に誘われて海にダイブしたり、ねずみに蹂躙されたり
不眠に襲われたり、サメが周囲を徘徊したり
船員が欲求不満に陥ったり、
キャンドルサービスが原因で船を燃やしたりしながら
(謎
そんなこんなでケープ着。

既に夜遅かったためイベントは明日にしようということになって
それではと天ちゃんと二人で戦闘LVを鍛えるために
近場の手ごろな船を数隻沈めようということに。
・・・が、私の戦闘LV12に対して天ちゃんの戦闘LVは25。
そう。以前のアップデートにより平均LV±5以上の船には
戦闘で得られる経験値に補正がかかって少なくなるのである。

天藍>どれくらい平均で入ってます?
天藍>70ちょっと?
ルーファ>んー、さっきの野良だと50〜70?さっきのポルだと33だった
天藍>ほむ
天藍>補正が半分しか入らなくなってるっぽい
天藍>まぁ、がんがん沈めてみましょう
ルーファ>てことは天ちゃんは100以上はいってるわけ?
天藍>うん、150近く入ってますね
ルーファ>Σ(゜д゜)


ここまで差が・・・orz

と思ったらどうも勘違いしていた模様。

ルーファ>戦闘キャラック2隻昨日LV25の天ちゃんと一緒に沈めたんだけど
ルーファ>両方にとどめさして70しか
ステイシス>それ
ステイシス>軍人なら140はいってるってことですよ
ルーファ>あー
チェ>140も入れば上等ですな
ステイシス>うん
ルーファ>そうか、天ちゃん軍人か。
かおる>軍人で一戦してそれだけ入れば上等ですね
かおる>(140
チェ>70だけでも、多いほうだよ
ルーファ>hmm


どうやら商人なので少なかった様子。
70とかで少なく感じるのはたぶん1回にかける時間が長いからなのかもね。
とまれ、2時間ほどやって戦闘LVも13になったところで
今日のところは解散と相成りました。
posted by ルーファ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

recipe#38 ジェノヴァの夜は姦(かしま)しく

0505141.jpg

「ルーファさん、私、あなたをお友達だと思って、いいかしら…」
「ルーファさんとお会いできない日は、ため息ばかり出てしまいますの」

などと言ってくれるようになった
ジェノヴァの看板娘、ベアトリス嬢。

コレに気を良くして(調子に乗って?)
道具屋で服や靴を買い漁っては嬢へと貢ぎ倒します。

そしてついに!

0505142.jpg

お泊りキターーーーーーー!

突っ込んだ約3Mほどの金が報われるときがきたようです。

0505143.jpg



0505144.jpg

ご満足っていったい何を!とか野暮なことは聞かないように。
アレですよこー、修学旅行ノリで一晩中しゃべり倒したりしてたんですよきっと。

まぁ、翌日しばらくはずしてたら
もうお泊りできなくなってたしね・・・
・・・フフフ_| ̄|○___
posted by ルーファ at 00:00| Comment(19) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

recipe#37 多ければいいってもんじゃない

今日はカリタスの誘いでてきとーにクエをいくつかこなすことに。

PTメンバーはカリタスにカメリアさんと、
カリタスの知り合いのクズノハさんと燈馬さん。

まずは集合場所のロンドンでチュニス行きの海事クエを受け、
各自出航&戦闘準備を整えていざ海へ。
私がとりあえず先導役となり港を出たところで

カメリア>ところで
カメリア>をや、なんでもなかった


なにやら気づいたらしいカメリアさん。
すぐに取り消すも(少なくとも)カリタスと私がソレを見逃すはずもなく。

ルーファ>帆を畳んだまま進んだりはしませんよ(?
カメリア>・
カメリア>トウゼンダヨネ!
カリタス>ダヨネー
ルーファ>当然だよね ( ´_ゝ`)
カメリア>ママン、みんながいじめるよ・・!


そんな日常的な出航の一幕。(参照)

途中、燈馬さんと旗艦を交代した後、チュニスで情報を集め、
「神出鬼没の怪盗」などという恥ずかしい船団を一気に沈めて
一向は報告のため一路ジェノヴァへ。

0505091.jpg

その後ジェノヴァで再びクエストを漁っていると
巷で人気沸騰中の商船狩りが。
特に深く考えもせずにクエを受けてジェノヴァを出航すると、
直後、まるで嫌がらせのように嵐が。

嵐も収まり、
今日も今日とてプチ大海戦の様相を呈するサッサリ南部へ。

0505092.jpg

多っっ!?

しかも1隻の耐久300て。
私じゃ1隻でも無理っすよ、ダンナ。

が、きついのは他の面子も同じだったようで、
何とか2隻ほど沈めたものの、
結局旗艦を潰して何とかクエスト成功。

まぁ、この近さで☆7つだったからねぇ。
商船狩りに来て狩られちゃ笑い話にしかなりゃしない。
posted by ルーファ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

recipe#36 俺にカレーを食わせろ!

いつものごとく、始まりはなんでもないいつもの雑談から。

Eye>気がついたら積荷が増えてるな
Eye>短剣・大砲・ラクダ毛・クミン・酒。
ルーファ>クミンはあとで譲ってください


即答。

いやあれですよ。
インド料理のレシピ、手に入れはしたものの
クミンはインド行かないと手に入らないわ、
コリアンダーは採集4にならないと拾えないわで
中々作る機会がなかったのですよ。

そしてジェノヴァで合流することにして船を走らせる。

・・・と。

バルバリア海賊に勝利しました!
戦闘経験を18獲得
戦闘名声を4獲得
戦利金682jを獲得!
ガーリックを2入手しました


バルバリア海賊もカレー作りに協力してくれることに。
ありがとうバルバリア海賊。
でもキミたちの漕船はぶっちゃけ大嫌いです(?

そこで閣下に2種のお品書きを尋ねると
野菜カレーをご所望とのことなので
ジェノバで合流→トリポリでかぶ購入→アルジェでたまねぎ購入
の流れで行くことに。

そして

0505011.jpg  before

   ↓

0505012.jpg after

完成!ヽ(`Д´)ノ

まぁ、効率だけでいうなら東地中海レシピの魚介のピザとかの方が
同じ回復量ではるかに簡単に作れるんですけどね。
趣味レシピと言ってしまえばソレまでですけど、
そういうのもいいんじゃないですかね?

あと個人的には某錬金術RPGの如く、
レシピを基本として材料を組み替えると別の料理ができたりすると
面白いかもとか、書いてる最中に妄想してみたり。
ハイ、羊肉買いにいったりするのが面倒に感じただけです。
posted by ルーファ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

recipe#35 更なる高みへ

ワタクシ、しばらくロンドンを留守にしてストックホルムの方へ篭っておりました。

何でそんなところにいたかというと、

調理師:調理師免状
材料の調達から加工まで全てをこなす腕利きの料理人。


これ! これですよ!
この転職クエがでるのがストックホルムなわけなのです。
転職できるLVにも達したので、いざ!とばかりに
北の僻地へと勢い盛んに乗り込んだわけです。



・・・が。

0504291.jpg

先生、北の海の風は予想以上に私には厳しかったようです。

回れど回れど出るクエストは
琥珀の調達、魚肉の調達、女性の美容品、etc.etc...
一向にクエストが出る気配がありません。

むしろクエスト出るより先にイングリド嬢(ストックの看板娘)
のところでお泊りができそうであります、サー。


あまりにも暇なので、

売っている大麦からウィスキー作って売ってたら、工芸Rが上がったり
イングリド嬢の台詞集めてたら、『あなたのことが大好きなの』とか
『あなたのこと親友と思ってていい?』とかいわれたり、


はたまた、ダウでブーメランしてたら

ストッククエの行きがけの駄賃とばかりに
イングランド軍人4人に襲われたり。


何気にPK初体験でしたよ奥さん。あれは地味に危なかった・・

そんなこんなで、イングリド嬢のところで泊まったら
もう一旦ロンドンへ帰ろうかと思っていた頃、
(飽きるのは既に飽きていた)

0504293.jpg

「調理師クエ紹介して欲しい方、無料で紹介致します('A`)@4」

キターーーーーーーーーーーーーーーーッ!
そんな神の如きシャウトを目の前でされた日には食いつかないわけにはいきません
いやむしろ「調理師クエ紹介して欲しい方、1Mで紹介致します('A`)@4」
とかでも飛びつきましたが。

どうやら同業の士は他にもいたらしく
私を含めて3人ほどがパーティイン。
その方はたまたま出たらしく「意外と人気あるんですね(゚д゚;)」と驚いていました。
こー、出て欲しい人に限って出ないのは何処の世界でも同じことなのでしょうか。

0504292.jpg

とまれ、パーティに入れてもらってクエストをゲット。
タラのワイン蒸しは既に情報から集めていたので
その場で出航所役人に渡してクエスト達成!
コレでようやっと懐かしのロンドンへと帰れる(つд∩)

え? イングリド嬢とのお泊りはどうした?
・・・ごめんよイングリド(呼び捨て)。
キミとの出来事はそう、ただのついでだったんだ。
ボクはこれからロンドンへと帰るよ。
と、一方的に別れを告げ(たかどうかはわからないけど)、

0504294.jpg

ただいま懐かしのロンドン!
たった数日のことなのに、もうとても長い間帰ってない気分です。

そして早速交易ギルドに駆け込み、

0504295.jpg

ギルドマスターに調理師免状を叩きつけます。

0504296.jpg

ヒャッホーーーーイ!

いいんです、会計がなくったって。
いいんです、材料の加工とか言いつつ工芸がなくったって。
いいんです、いったい調理の何に使うかわからない観察が優遇だって。

ほらこー、なんていうか・・・アイデンティティ?
要はこだわりですよ、こだわり。

それに帰ったらすぐチーズケーキ300個以上作らされてる辺り
今までとやることはまったく変わってませんし。


その後は話の流れでリスボンで展開された異国服の試着会。

0504297.jpg

インドのサリー(左)とイスラム圏のチャドリ(右)

0504299.jpg

インドのチョーリー(左)にカリブのカリビアンドレス(右)

05042910.jpg

アラブ圏のベリーダンサーに

0504298.jpg

踊るアイ閣下。

このゲーム、服装(特に女性用)に凝ったのが多くて目に楽しいですね。
中国に行ったらチャイナドレスが出たり、
日本に行ったら着物とか裃とか出たりするんでしょうか。
裃で陸上戦闘する軍人さんはぜひ見てみたいものです。
無論得物は日本刀で。
posted by ルーファ at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

recipe#34 カリブ姉妹がやってきた!

カリブ姉妹ってご存知ですかね?

チェ>おお、あと1時間20分程度でセビリアにカリブ姉妹か
Eye>あ
Eye>20:30だったっけ
チェ>だったはず。
かおる>なにそれ。


というマイペースまっしぐらな人もまぁいますが、
公式で旅行記が載っているキャラクター(もちろんシステムサイド)で

『 ユミルカとニナは、ジャマイカの街で仲良く育った双子の姉妹。
小さいときにお母さんを亡くし、お父さんも漁に出たまま行方不明ですが、
島の人たちに愛されて元気に育ちました。
でも時々姉妹は思うのです。
「この海の向こうに行けば、お父さんに会えるのではないか」と。
そんなある日、島に1隻の商船がやってきました。見たこともない大きな商船でした。
「この船は、きっとお父さんのところへ行くんだ!」
そう思った姉妹は、商船に忍び込みました。積荷の中にこっそり隠れました。(以下略)』

とまぁこんな感じにお父さんを探しに船に飛び乗って
そこでであったお爺さんと一緒に世界を旅してお父さんを探している姉妹
(という設定)のようです。

現在まで既に6回ほどLiveイベントが行なわれているようで、
ソレが今夜、セビリアの教会前で行なわれるとのことで
暇をもてあました人間 興味津々な船乗りたちが
こぞってセビリアに集合しました。

ぶっちゃけセビリアにこんなに人がいるのを見るのは初めてです。

と、既に出来上がっている人ごみの中にうわさのカリブ姉妹を発見。

0504231.jpg

0504232.jpg

というか、人ごみにまぎれすぎて見えません。

話を聞いていると、どうやら今日はここで演奏会を開くつもりのらしく、
一度二人で演奏したあと、

ユミルカ・サウラ>みんなも一緒に演奏しようよ〜
ニナ・サウラ>あたしたちだけだとこれくらいしかできないけど
ニナ・サウラ>みんなでやったらもっとすごいのができると思うのね
ユミルカ・サウラ>うん!
ニナ・サウラ>楽器持ってる人、一緒に合奏団やりませんか〜?
ユミルカ・サウラ>楽器できる人いますか〜?

の言葉に、周囲からいっせいに反応が。
そしてカウントする指揮者も決められてあれよあれよという間に大楽団が完成。

0504233.jpg

教会壁際をステージにして演奏です。
私? 私はパフォーマンス最大にしたらガクガクd(ry

0504234.jpg

そのうち、何処から現れたのかお爺ちゃんが登場して私の隣に腰を下ろしたり。

そんなこんなで終始賑やかなまま演奏会は終了。
次のイベントであるイースターの宣伝をして
セビリアを去っていきました。
posted by ルーファ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

recipe#33 勅令!ジェノヴァを落とせ! chapter3

さて、大海戦も今日でいよいよ3日目の最終日。

何故かリューベックで塩買ってたりしますがそこはツッコミなしで。

やー、人数少なかったしなんか今日はもういいかなーって。
ソレよりも調理スキルを上げたかったんDeathよ!
もうちょっとで8に到達するので
羊のローストを大量生産するために一番入手の面倒な塩を求めに
リューベックくんだりまで足を運んでいるわけであります、サー。
旅の道連れはセレニア嬢とリューベックで塩と共に合流したブリューナク。

そしてロンドンへと戻る途中に流れる戦況報告。

第1回戦からの累計勝率、イングランド軍 勝率41%、イスパニア軍 勝率59%。イスパニア軍が、やや優勢です。

ルーファ>・・・・・イスパニア・・・?
セラ>ポルトガルと見せかけてイスパニアだったんだ
Eye>ゼフィロスさばの戦況報告がw


どうやら他鯖の情報が間違って流れた模様。
最後の最後でいいボケを入れてくれますKOEI。


『大海戦』イングランド vs ポルトガル の戦況をお知らせします。
現時点での本日の勝利数、イングランド軍 209、ポルトガル軍 82。
第1回戦からの累計勝率、イングランド軍 勝率60%、ポルトガル軍 勝率40%。イングランド軍が、やや優勢です。
両国の皆様の奮闘を期待いたします。


そしてすぐさま伝え直される戦況報告。

なにやら日を追うごとにスコアの開きが大きくなってる気が・・・
英国の踏ん張りか、はたまたポルトガルの諦観か。
が、昨日のシャウトを聞いてると
「どーせまた金持ちが金突っ込んでんだろうなぁ」的な雰囲気になったり。
まぁ、投資も戦略である以上、決して間違ってるわけじゃないんだけどね。

閑話休題(それはともかく)、皆が地中海で戦っている間、
途中で出た冒険者転職クエを受けてリスボンへと出航するルファ&セレニア。
まぁ、自分はただの紹介&足なだけなわけですが。

『大海戦』の第3回戦を終了いたします。
両国の皆様、お疲れ様でした。


そして終了した大海戦。
今日もイングランドの勝利で終了した模様でした。

勝利の歓喜に沸くそんな中で一方・・・

セレニア>あ・・・
セレニア>ルーさん
セレニア>駄目だ・・・
ルーファ>?
セレニア>ギルドマスターに話すの忘れてた(死
セレニア>*ばたり*
ルーファ>じゃあ戻るかw
Brionac>・・・・
セレニア>ええ

嵐が来ました! 帆を広げていると転覆してしまいます!

Brionac>流石ヴァレサン・・・
ルーファ>そして嵐
Brionac>姿かたちはかわっても
セレニア>そして、嵐・・
Brionac>ヴァレサンであることは間違いないという証拠が此処に!
ルーファ>まるで世界のすべてが邪魔をしているようにw
セレニア>追い討ちが酷い・・・
Brionac>・・・
Brionac>そこまでルーさんにネタを提供しなくても良いのに(ぇ
セレニア>・・・・

ご馳走様でした。

そうしてネタまみれの鹿セレニアと分かれた後、
大海戦第4回戦、VSポルトガルとの投資合戦に参加するため、
gil-narien、フェレット、エアリーンと共に
遅れてやってきた別働投資部隊として一路ジェノヴァへ。

0504041.jpg

フェレットは神をばらばらにしました
ルーファ>古。
ルーファは船員を集めて会議を開きました
フェレットは吊るし上げられました
ルーファはフェレットを船首像から海面すれすれに吊るしました


などとエモートで遊びつつ。

ルーファ>ちと離籍
gil-narien>はい
フェレット>ウイッス

フェレットはルーファを船首ぎりぎりに吊るし上げ(以下略)た。
エアリーンはフェレットに呆れた
ルーファ>戻り
フェレット>m9('д´ )
エアリーンはルーファの船にフェレットのしたことを書いた密告文を投げ入れた
フェレットは酒で全てごまかそうとしました


野郎。
ていうか今ログ見てはじめて気づいたYO!ヽ(`Д´)ノ

いよいよジェノヴァに到着し、投資投資の嵐!
この夜、ジェノヴァでは数億〜数十億以上の金が動いたという・・・

そして・・・

「大英帝国ばんざーい!」
「これで地中海に足がかりが!」
「女王陛下万歳! しかし、各人こまめな投資で影響力維持を心がけよう」
「これで終わりではなく、継続して地中海の拠点を守ってゆきましょう!」

ついにジェノヴァがイングランドの同盟港に!

・・・なんかイングランドって何か一つに決め込んだときの力が物凄いね。
わが国のことながらふとそんな風に思ってしまうルーファでした。

本日で今回の大海戦も終了。
参加された英国、ポルトガル両国の皆さん、お疲れ様でした。
posted by ルーファ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

recipe #32 勅令!ジェノヴァを落とせ! chapter2

今回はぶっちゃけ画像なしです。
そんな暇あるもんかヽ(`Д´)ノ

というわけで迎えた、イングランドVSポルトガルの大海戦2日目。
我らがイングランド軍としては昨日の勢いに乗って
再び勝利の美酒に酔いしれたいところです。

前日で大体のノリはわかったので
今日は自分自身でもパウンドケーキを大量に作って行動力の回復にいそしむことに。
作りすぎたのは商館に少し安値で置いてみたりして
地味に戦う同国人を応援してみたり。
砲弾撃つだけが戦いではないのですよ。

サセックス伯:「誇り高きイングランドの精鋭たちよ、ジェノヴァを攻略せよ!」

そして開始2時間前から檄を飛ばすサセックス伯。
昨日勝ってうれしいのはわかるけど気が早すぎです伯。

しかしやはりこの激は士気に効果を与えるのか、
これを境にロンドンでも気合の入ったシャウトが次々と。

そしていよいよ海戦を間近に控え、今日も今日とて艦隊分け。
今日のチームはパング、レオニス、チェ、ラクゴの動物奇想天外チーム(?

チェ>まぁ、今回も中堅辺りで援軍頑張りますか
ルーファ>援軍に徹したほうがよさそうだね
パング>っすねぇ・
チェ>最前線の大型ガレーとか、重キャラックとかはもうこりごりですorz
ルーファ>あとは極端に弱そうな小型船1隻とか(ぇ
チェ>ああ、あれはリスボンで受けてジェノヴァで艦隊組もうとしてた人かなw

いきなり弱気な動物奇想天外。

そして再びマルセイユへと赴いて戦闘開始!

・・・が、重っ!

昨日の勝利に勢いづいた英国人のせいか、
はたまた昨日の雪辱を果たさんとするポルトガル人の意地のせいか、
どうもこの海域に異常な数の人間が集まっているようで
大したスペックでもない自分には
船が鋭角に転回したりバックしたりというありえない光景が目の前で広がっていました。

今日はさぞポルトガル軍の追い上げも厳しいだろうと思っていたものの・・・

「62:30でイングランド優勢です」

のっけからダブルスコアに達する勢い。

が、重いのは相変わらずで、
メニューは出ないわ、打ち込んだ言葉がでるのに10秒はかかるわ。
はっきりいってまともな戦闘になりません。
某MMORPGでの言葉に
「最強の敵は神でも悪魔でもない、ラグとコネロスと睡魔だ」というのがありますが(多分
その法則はどうやらこの世界でも通用しそうです。

さすがにこの重さに辟易してきた動物奇想天外チーム。

レオニス>誰か旗艦変わろうZE
レオニス>ラグでまともに動けなかった
チェ>こちらもラグで動けなかった
ルーファ>あれは密集したところに突っ込みすぎたせいだとw
チェ>深入りは厳禁かもしれませんな
レオニス>んむー。
レオニス>ルーファさん辺りいってみる?


装甲6の追加装甲なしの輸送用キャラックに矢面に立ててかw
さすがにそれは無茶との見解で(当然)引き続きレオニスが旗艦を努めることに。
が、そんな最中・・・

「ポルトガルがジェノバに投資攻勢をかけている模様。有志の投資を求む」
「今回は負けてもかまわん!どうせ投資で取り返す!戦闘で全てがきまるわけではない!ポルトガルに栄光あれ!!」


・・・大海戦を真っ向から否定することをシャウトされても(苦笑

『大海戦』の第2回戦を終了いたします。

と、(良くも悪くも)昨日に勝るとも劣らぬテンションの中、
大海戦2日目は幕を閉じた。
結果は2日目もイングランド勝利。

が、海戦中にもぽろぽろお金を落としていた(らしい)ポルトガル軍に少しでも報いるため、
最終戦で一人はぐれたのをいいことにジェノヴァへ船を向けて
商人なりのささやかな抵抗を。

さぁ、大海戦もいよいよ残り1日です。
posted by ルーファ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。